ビタミンC

毎日安定した摂取を心がけたいビタミンC

ビタミンCは、レモンやアセロラ、ローズヒップなどに豊富に含まれていて、若さを保つ為に必要な栄養成分です。

美白や美肌効果、シミの予防など、女性の意識するアンチエイジングにも良く出てくる名前なので、馴染みも深いと思います。

アンチエイジングに良いという事が注目されがちなビタミンCですが、こちらも抗酸化作用に優れていて、ウイルスなどの侵入を予防する働きや傷ついたビタミンEを修復する働きなども兼ね備えているのです。

また、コラーゲンの合成を促す働きがあり、皮膚以外にも骨や毛細血管など、コラーゲンを必要とする組織の成長、他にも、鉄の吸収を良くする働きなど多岐に渡ります。

毛細血管が強くなれば、末梢細胞まで栄養が運ばれやすくなるので、各組織の寿命を長くする為にも有効です。

一方でビタミンCは水溶性ビタミンなので、使用される事が無ければ、そのまま体外へ尿として排出されてしまいます。

このような水溶性ビタミンの特性を踏まえると、今日摂取したから明日は摂取しなくても良いというものではなく、毎日の摂取を心がける事で、ビタミンCの恩恵を受ける事ができます。

また、タバコ喫煙する事によってビタミンCが壊れてしまうので、喫煙習慣がある場合は、意識的にビタミンCの摂取を心がける方が良いと言われています。

煙草1本でビタミンCが25mg~100mgも消費してしまうようです。

ストレスに対抗するホルモンを作り出すときも必要なので、ストレスや煙草、更には、工事現場など有害物質を多く含む空気を吸ってしまう場合には、より多く摂取する必要があります。

摂取量の目安

一日の摂取量は、100mg程度が推奨とされていますが500mg~1000mg程度を目安にしておくと不足する事も少なくなります。
また、過剰症に関しては、2,000mg以上の摂取で、下痢などの胃腸障害があると報告されています。

ビタミンCを多く含む食材には、アセロラやグァバ、赤ピーマン、キウイ、イチゴ、ローズヒップ、レモンなど、果物を中心に多く含まれています。

日ごろから果物で摂取できるというのが一番の理想ですが、中々難しいと思いますので、サプリメントを活用するという方法もあります。

サプリメントでは、化学的に合成されたものだけではなく、ローズヒップの天然エキスのように、ビタミンCを含んでいる食材のエキスの形で摂り入れる方が生理活性が良いとされています。

LIFESTYLEより販売されているビタミンCサプリメントは、この辺りの効果や安全性を考慮して設計されていますので、試してみる価値はあると思います。