目の健康と関係の深い成分

眼の機能改善に効果的と言われている栄養素

眼精疲労や視力改善に良いと言われる栄養成分は、同時に、飛蚊症にも有効に働いてくれる可能性があると言われています。そこで、それらの栄養成分の紹介や効能などについての情報をシンプルにまとめてあります。

栄養素一覧

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は水分を保持する働きに優れていて、1gで6リットルという想像できない程の水分を蓄えることができます。同時に硝子体の重要な成分でもあり、眼球内が高い透明度を保つことができているのは、ヒアルロン酸がその役割を大きく担っているからです。

私たちの体内の細胞には、ヒアルロン酸と結合することの出来る受容体を持っているものがいくつもあり、研究が進めば、その必要性がさらに解明されると見られている程注目の成分です。

2型コラーゲン

コラーゲンも身体の様々なところに存在するものですが、2型コラーゲンと言われる種類が硝子体を構成する成分として存在し、ヒアルロン酸を保持する為のネットのような役割をしていると言われています。

コラーゲンは、体に含まれるタンパク質の中でも一番多く存在するものですが、何種類もの”型”が存在し、共通しているのは、細胞同士を繋ぐ働きがあるという事です。

2型コラーゲンは、関節軟骨や硝子体膜に多く含まれていて、これらの組織で重要な役割をしているのです。

ルテイン

抗酸化力に優れていて、可視光線によるダメージから網膜を保護する働きに優れています。また、網膜の中でも一番重要な組織である黄斑には、ルテインが代謝してつくられたゼアキサンチンという成分が存在していて、黄斑を守る働きがあります。

体内の抗酸化力が高いということは、それだけ、老化を防ぐことにも繋がる為、飛蚊症を未然に防ぐ為にもルテインをルテインを取り入れた生活によって、進行を遅らせたり改善出来る可能性があります。

アントシアニン

抗酸化作用に優れているだけでなく、血液中の悪玉コレステロールを除去する事で血流を良くし脂肪を燃焼しやすくする効果もあるという事も言われています。多くの血液を必要とする眼球が疲労しやすくなる事を防げる可能性の有る成分でもあります。

眼に良い食材として、昔からブルーベリーが人気ですが、有効成分は、ブルーベリーに含まれる色素成分であるアントシアニンです。